2010年07月

wikipedia 水木しげる の項より

なお1980年代初期には、低迷期もあった。水木家では、夫人が「自分が働きに出ようか」と提案するほどのピンチだったという。水木は自信を失い、「妖怪なんていないんだ」と言い出すほどの落ち込みぶりだった。だが、次女が修学旅行で「目々連」を目撃し、その話をしたところ、水木は喜んで立ち直ったという*。

  *水木悦子『お父ちゃんと私』p.159〜165


僕はこの話がなぜだかとてもとてもとても好きです。

涙が出るくらいです。


暑い日が続いております
どなたさまも熱中症などにはお気を付けくださいませ

はアニメ「あしたのジョー2」のエンディングテーマです。

男が男に歌う、とてもかっこいい歌だと思います。

この歌で、僕が好きな所は

1番の歌詞の最後です。


「苦い涙がこぼれたら



気づかぬふりをしてやるだけさ」







ゼリーみたいにゆれる脳


線になって脳から落ちる水


まだ脳は乾かないけど

また頭蓋を取り付けなくちゃ


今から僕は

バイクに乗るんだから




(写真に映ってるのはトミ、富川一人です)

↑このページのトップヘ